はてなブログ研究室

一流ブロガーを求め、研究するブログ。

人気が出やすいブログジャンルとはどういうものなのか

f:id:Ray-Nightcore:20190422001435j:plain


どうも、最近ようやく某インスタ映えするセイレーンの看板で有名なカフェでフラペチーノをオーダーできるようになった匿名希望です。

 

、、、もうどのカフェか分かりますよね笑。

 

あそこってなんか入って注文して席に座ったら別になんとも感じないのですが、個人的に入るまでがどうしても躊躇してしまうんですよね。

 

なんていうか、僕みたいなオタク気質な人間は入口付近から伝わるオシャレなオーラに圧倒されてしまうんです^_^;

 

さて、共感を求めたい気持ちを少し抑えて本題にそろそろ入っていきます。

 

今回の記事は人気がでやすいブログのジャンルについて書いていきます。

 

ブログジャンルってそれはもう星の数ほどありますが、やっぱり人気が出るジャンルと人気を出すのが難しいジャンルがあるもは事実です。

 

「もっと自分のブログを読んでもらいたい!」

とか、

「アクセス重視!がんがんいこうぜ!」

みたいなモンハン魂な人も一応、頭の片隅にでも抑えておきたい情報です('ω')

 

 

前回の記事↓

 

nostalgic.hatenadiary.com

 

【人気が出るブログジャンルの共通点】

人気が出るブログジャンルの種類を語る前にまず確認したいのがこの見出しのように、人気が出ているブログジャンルにはそれぞれ書き方や取り扱うネタは違いますが、共通する点がいくつかあります。

 

人気が出ているブログ達の共通点を自身も真似てブログを作ることで、かなり今後の人気のあるなしに影響するはずです。

 

波に乗ってる人の真似をすることで自分もちゃっかり波に乗れる、転売のビジネスとなんか似たようなところがありますね笑。

 

どんどん上級者の真似をして成り上がっちゃいましょう!

 

<コンプレックスを刺激しよう>

人気が出ているブログで共通して言えることの1つです。ていうか、これが一番大事かもしれません笑。

 

しかし、コンプレックスを刺激するとはいったいどのようなことをするのか。

 

「おいブス!こっちこいや!」

 

こういうことではありませんよ?笑

その人が気になっていることを外側からつついてあげるようなかんじです。

 

例えばそうですね、ダイエットなんていいと思いませんか?

 

ダイエットという単語を検索する人ってもうすでにコンプレックスを持っている人達ですよね。

 

痩せて自分を変えたい、つまり今の自分では不満足だということになりますから。

 

そこで「一週間で痩せられる方法」なんて記事があったら「自分を変えられるかもしれない」、「夏までに痩せてかわいい水着を着たい」なんて人が確実にクリックしてくれるはずです。

 

まさにコンプレックスを刺激されていますよね。

 

だからブログのジャンルでダイエットは結構ウケがいいんです。

 

そう考えると他にも色々ありますよね。

 

例えば自分は陰キャラだと思っている人が、「大学入学までに陽キャラになって青春したい!」と思い立ったとします。

 

この時点でこの人には陰キャラである自分を変えたい、陰キャラなんて嫌だ!というコンプレックスを持っていることになりますよね。

 

そこで、「陽キャラなり方」とか、「大学デビュー成功」とかいう検索ワードを入力してくるわけです。

 

この2つの他にも考えればそれこそ無限にでてきます。ですが、どうも人のコンプレックスを考えるのが苦手な人もいます。

 

安心してください、その人にはとっておきの方法があるんです。その方法を次の見出しから紹介していきますね(*´з`)

 

<人のコンプレックスが思いつかないときは>

人のコンプレックスを考えてみても思いつかないというキューピーちゃんでも問題はありません(失礼)。

 

自分を客観的に見ればいいのです。

 

僕自身もこの方法でコンプレックスを見つけました。まあ、自分で自分のコンプレックスを見つけて「やった!コンプレックス見つけたァ!」などと歓喜するのも少し変な気がしますけど笑。

 

例えば僕ならば、中学、高校とスクールカーストの最下位で這っているほどのド陰キャでした。

 

人と話すことは無いし、いざ話をしても相手が恋愛系などの話をしてくると必ず僕は地雷を踏みぬいていました笑。

 

むしろそれを通り越して地雷の上でタップダンスするくらいの勢いです^_^;

 

そして大学に入学が決まると同時に「このままだとまともな青春を経験しないで終わっちまうよこんちくしょう!」と思い、ネットで大学デビューについて調べに調べ、本屋でも話し方の本を買いあさったのを今でも覚えています笑。

 

それを今、思い返してみればこれがコンプレックスになりませんか?

 

陰キャラから陽キャラになりたくて大学デビューのやり方を検索したこの自分の経験はまさしくコンプレックスの塊ですよね。

 

なので、この場合とかは陽キャラのなり方を自分のコンプレックスと経験を通して書いてみればネタになりますよね。

 

このように人のコンプレックスを考えなくとも自分のコンプレックスを考えれば全然ネタになるのです。

 

【あとがき】

今回は人気が出やすいブログジャンルとはどういうものなのかについて書かせていただきました。

 

この記事を読んでもらって少しでもあなたのブログのお役にたてたら嬉しいです。

 

質問や感想、意見等なんでも受け付けてます!

Twitter:@n3d6z

 

クリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村