はてなブログ研究室

一流ブロガーを求め、研究するブログ。

【ブログ初心者必見!】著作権フリーの写真を無料ダウンロードできるサイトを厳選してみた

f:id:Ray-Nightcore:20190421235619j:plain

どうも、だんだん喉風邪が治ってきてご機嫌な匿名希望です。

 

かれこれ3ヶ月くらい続きました汗。

 

食べると咳、寝ると咳、歩くと咳で結局何をしても咳が共にある相棒状態はかなりしんどかったです。

 

ちなみにブログを書いてる時も咳がついてきました。(いらない情報)

 

さて、今回はタイトルの通りに話を進めていきますが、本当に自分が使って良かった優良サイトのみ紹介していくつもりです。

 

ちなみに、フリーを語ってるのに無料でダウンロードできないサイトがちらほら見受けられましたので皆さんダウンロードする時はワンクッション挟んでダウンロードしてくださいね。

 

前回の記事↓

nostalgic.hatenadiary.com

 

 

著作権フリーの写真サイトを絞り込む】

とにかく僕が著作権フリーの写真が掲載されているサイトを巡りに巡った結果、個人的に満足のいくサイトはストイックに絞り込んで2つとなりました。

 

判断基準は、

  • 本当に無料でダウンロードできるのか
  • ダウンロード完了時の画質の良さ
  • 写真サイズはブログにぴったりのサイズか
  • 掲載されている写真の量が多いか
  • 誰でも扱えるサイトなのか

です。

 

<個人的に1番気軽なサイト、ぱくたそ>

まず「ぱくたそ」というサイトです。

 

そして、メリットはそれだけではなく、写真量の多さも優秀です。

 

特に人物が写ってる系は充実していて、ブログ以外でもなんか使えそうな写真まであります笑。

 

ちなみに、ぱくたそに載っているフリーの写真の女の子の顔面偏差値はかなり高めのほうなので、青春や恋愛系みたいなジャンルを扱うブログなんかは非常に重宝します。

 

さて、先ほどから人物が写っている系ばかりリスペクトしてますが、もちろん風景写真もまあまあの量があります。

 

ジョギング、ランニング系の記事を書いている人ならマッチするのではないかと思います。

 

ぱくたその風景写真って緑豊かな公園とか、涼しそうな夏の川の隣の道とかっていういかにも運動したくなるような写真が多いんですよね。

 

僕もそろそろ運動しなくては。

ライ〇ップに行くはめになってしまいます汗。

 

<写真のクオリティが高めのサイト、PhotoAC>

最近、僕が使ってるのはこっちですね。

 

ぱくたそも使っているのですが、だいたい最初はPhotoACで探し、なければぱくたそといったかんじになります。

 

これは、PhotoACのメリットとも言える点なのですが、PhotoACって結構細かいワードでもピンポイントな写真を表示してくれるんです。

 

だから僕は最初にPhotoACで試して、無かったら検索したらピンポイントから少しずれたものでもでてくるぱくたそで補充するといったかんじです。

 

ぱくたそのほうが検索ではやや数が多めにでるんですよ。

 

PhotoACは数もそこそこ、検索を使うと自分が想像してた画像とほぼ同じものがでてくるといったかなり高性能のフリー写真サイトです。

 

でも1つ注意なのが、普通会員だと1枚の写真を保存するのに15秒ほど待たなければいけません。

 

有料会員になれば消えるんですかね、僕がまだ有料会員になったことがないのでここは割愛します笑。

 

【あとがき】

今回は「著作権フリーの写真を無料ダウンロードできるサイトを厳選してみた」というタイトルの下で記事を書いていきました。

 

僕が紹介したもの以外でも良いフリー写真のサイトはあるとは思いますが、この記事にでてくるPhotoACやぱくたそは何より僕がしっかりと実証し、ずっと使っていて良かったサイトですので下手なサイトを使うのでしたら、強くおすすめします。

 

僕以外でも普通に評判良いですしね(^^♪

 

では今日はここらへんで。

 

意見、感想等何でも受け付けてます

@n3d6z

 

 

 

 

自分は周りとは違うと感じた時に落ち込むのはもったいない

どうも、電車にゆられることが前より多くなってきた匿名希望です。

 

学校が始まったんですよね。

 

ところで、電車に乗ってると僕だけでしょうか、窓の外を見てぼーっとしてしまうんです。

 

流れる風景はいつもの日常と変わらないのになぜか電車に乗る度に見てしまいます。

 

歳でしょうかね()

 

さて、今回はいつものはてなブログを徹底研究みたいな記事はお休みして僕のちょっとした意見を書いていこうと思います。

 

まあ、僕のというより大学の教授が言ってたことが少しかっこよかったので文字に起こしてみただけなんですが笑。

 

でも、僕も教授の意見に禿同(激しく同意)なので僕の意見とも言えますよね(ごり押し)

 

あ、ところで皆さん知ってますか。

ブログの急な路線変更はブログを伸ばす上で効率が悪いので、やめたほうがいいらしいですよ。

 

、、、、。

 

え?

 

誰のことですかね。

 

いいからさっさと話を進めましょう(フラグ回収していくスタイル)

 

前回の記事↓

nostalgic.hatenadiary.com

 

タイトル「自分は周りとは違うと感じた時に落ち込むのはもったいない」とまるでラノベのタイトル並みの長さとなっておりますが、まあこれしかしっくりくるタイトルが無かったんです^_^;

 

まずは例え話をしますね。

 

例えば、異常者と呼ばれる人がいます。

 

その人は常に周りとは違う行動をとり、さらに考え方も周りとは違います。

 

いわゆる一般的な人ではないということです。

 

しかしこの人は本当は異常者なのか。

 

僕はそうは思いません。

 

これが逆だったらどうでしょう。

つまり今の世界ではこの周りと違う人が異常者と言われていますが、それはその周りの人の人数が異常者と呼ばれている人よりも多いからそう呼ばれているわけで。

 

これが異常者の人数のほうが多くて一般的な人の人数が少しならどうなっているでしょうか。

 

答えは簡単です。母数の多い異常者と呼ばれている人達が一般的で普通であって、少数の一般的な人と呼ばれていた人達は異常者に切り替わります。

 

なぜなら異常者がたくさんいる世界になって、今まで一般的な人と呼ばれていた人はその適応能力を失うからです。

 

自分は周りと違うからと言って悲観する必要はなく、むしろ自分はレアなんだというくらいの気持ちでいきましょう。

 

だって、あなたが異常でも、そのあなたが世界中にいたら母数が多くなるので、あなたは正常になるんですから。

 

人間は群れで暮らす動物ですから母数の多いほうに合わせる傾向があります。

出る杭は打たれるとはよく言ったものです。

 

人間なんてそんなものですよね。

人間も動物ですので、数が多い方に多い方にいきます。みんなが考えていることを否定すれば群れから追い出されることは猿の時代からなんら変わりません。

 

でも、人と違うということは、本人はそうは思わなくてもそれだけ自分は人とは違った一般的には思いもしない考えが生まれたりします。

 

スティーブ・ジョブズがまさにそうですよね。

 

人とは違うからといって悲観ばかりするのではなく、このように考え方を変えれば希望に変わります。

 

なので、普通の人では思いつかない、自分にしかできないことを考えて行動に移してみると称賛されることもよくあるんです。

 

【あとがき】

今回は少しいつもとは違った記事を書いてみました。

なんたって教授の話が個人的にすごい心に響いたので。

 

僕の書き方ではもしかすると伝わり方も違くなってしまうかもしれませんが、それでも忘れないうちに文字起こししてみました。


何か質問や意見、感想等なんでも受け付けてます

Twitter:@n3d6z

こちらをクリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

はてなブログを始めた時にやっておきたいこと

どうも、僕の大学の隣駅の大学が綺麗すぎて羨ましいと感じてしまう匿名希望です。

 

隣の芝生は青く見えるってやつですね。

 

でも、本当にやばいほど綺麗なんですよ、その地域でもお金持ちが通う学校として有名なくらいですから。

 

それを見た後に自分の大学を見ると正直、隔離病棟にしか見えません。

 

、、、。

 

怒られそうなのでさっさと話題に移りましょうか^_^;

 

今回は「はてなブログを始めた時にやっておきたいこと」ということで、はてなブログを始めたての時にこれをやると有利というか、他の人より伸びが早くなるよってことをお伝えしていこうかなと思います!

 

前回の記事↓

nostalgic.hatenadiary.com

 

 

はてなブログの特徴からアクションを起こそう】

はてなブログにはそれこそたくさんの特徴たるものがあります。

 

例えばそれは同じジャンルを書いているブロガー同士が交流できるためのグループサービスとか。

 

例えばそれは始めたてでも質の良い記事を書けばはてなブックマークされ、はてなブログのホームに上位表示してくれたりとか。

 

これ以外にもまだまだありますが、ざっと挙げてもまあ美味しい話ばかりです。

 

こんな美味しい機能、特徴が充実しているブログサービスをこの記事を読んでくれてるそこのあなたは使っているのです。

 

使わないのはもったいなくないですか。

 

勘のいい人ならもう分かったかもしれませんが、簡単に言うとこれらはてなブログの特徴たるものをバンバン使って他の始めたての人よりも1歩、リーチをとろうというわけです!

 

とりあえず、これは絶対にアクセスに影響するだろうと思われるもの(まあ、思うというよりプロのブロガーさんが言っていたので確信に近いと思いますが笑)をシンプルにこれだけは外せない2つに絞りあげてみました('ω')ノ

 

<自分と同じジャンルの人が集まるグループを2つ探して入ろう>

f:id:Ray-Nightcore:20190425235117j:plain

これ必須です笑。

 

初心者さんはまだ情報力、拡散力がないのでせっかく記事を書いても見てくれる人がいないのは当たり前です。

 

しかし、同じブログジャンルを書いている人が集まるグループに入っていたらどうでしょう。

 

初めての投稿なのに見てくれる人がいて、更には記事にスターを付けてくれる人もめずらしくはありません。

 

本来ならば、見てくれる人すらいないはずなのにグループに入るだけでこのような恩恵を受けることができます。

 

ちなみに経験談なのですが、僕は最初の記事を投稿する前にグループに入っていたら、最初の記事を投稿したらたくさんの人からスター(たしか7個くらいもらった気がします)とアクセス数(たしか2日で40閲覧はいきました)をもらえました。

 

恩恵はこれだけではありません。

 

自分と同じジャンルを書いているブロガーさん達が集まるグループだけあって、自分

と同じジャンルしか書かないので、先輩ブロガーさん達の記事を見ると書き方の勉強になりますし、どういうレイアウトデザインにしたら読む側から見やすいのかなど研究することができます。

 

<自らアクションを起こしてみる>

f:id:Ray-Nightcore:20190425235128j:plain

あなたは街を歩いている他人にいちいち関心を抱きますか?

 

街を歩いている人、ひとりひとりに関心を抱いてくなんて人、まずいませんよね笑。

 

ブログでも同じことです。

 

始めたての認知されてないブログはまさに街を歩いている他人にすぎません。

 

しかし、街を歩く他人が道を聞いてきたりなど、自分に話しかけてきたらどうでしょうか。

 

サイコパスではない限り、少しは相手に関心を抱く、少なくとも相手の顔を1回はみるはずです。

 

これもブログと同じで、例えばブログをやっている人にメッセージをとばしたりして交流を持とうとすると、相手にそのメッセージは届くのでダイレクトに自分の存在をアピールできるんです。

 

どこかの芸人さんが「女は男を追うんじゃない、待つの。」とか言ってましたけどブログ界では言語道断ですよ?笑。

 

このように自らアクションを起こしてみんなに認知してもらうことが大切です!

 

【あとがき】

今回は「はてなブログを始めた時にやっておきたいこと」というタイトルの元、それにそって文章を書いていきました。

 

始めた当初って本当に何からすればいいのかが分からず、あっちこっちいって忙しいですよね笑。

 

この記事が少しでもお役にたてたらと思ってます♪

 

質問や感想、意見等なんでも受け付けてます!

Twitter:@n3d6z

クリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

はてなブログとWordPress、ブログ初心者向けなのはどっち?

どうも、夏が近づくにつれて頭のネジが外れてきている匿名希望です。

 

夏って色々できますよね。

海行ったり、避暑地へ旅行しに行ったり、懐かしい親戚の田舎の家を訪ねてみたり。

 

僕は夏って結構好きなんですよ、なんか夏独特のノスタルジックみたいな雰囲気が癖になるんですよね。

 

さて、本題に入りましょう!

今回は「はてなブログWordPress、ブログ初心者向けなのはどっち?」とのタイトルの元、このブログの有力派閥であるこの2つのサービス、ブログ初心者さんはどちらから始めればいいのかを書いていきます!

 

前回の記事↓

 

nostalgic.hatenadiary.com

 

 

はてなブログのほうがブログ初心者さんにはおすすめ⁉

先に結論を言うと、WordPressよりもはてなブログのほうがブログ初心者さんには断然におすすめです。

 

僕がはてなブログを使ってるからとかいう「えこひいき」ではありませんよ?笑。

 

まあ理由も踏まえて書いていきますね。

 

<はてなブログはセキュリティ性が強い>

f:id:Ray-Nightcore:20190424143317j:plain

まずこれです。

はてなブログは、はてなブログサービスを運営している会社のサーバーに自分のブログを置く訳ですから自分のブログが外部から攻撃されそうになった時はしっかりはてなブログの運営が対処してくれます。

 

ただ、これがWordPresとなるとサーバーも自分で用意するため、完全に何が起きても自己責任となってしまうんです。

 

つまり、ウイルス対策などの面倒事は全て自分で設定しなければなりません。

 

せっかく書いてきたブログがいつの日か、乗っ取られてしまっては悲しいですよね。

 

残念、無念、また来年といった感じです。

 

、、、ちょっと語呂がいいですね。狙ってませんよ?( ・´ー・`)

 

ただ、セキュリティが無い反面、WordPresははてなブログよりもデザインの幅が広く、自分好みにカスタマイズしやすいという利点があります。

 

<ブロガー同士のコミュニティに参加できる>

f:id:Ray-Nightcore:20190424143544j:plain

これははてなブログの特徴たるものであり、かなり重宝されるものだと思います。

 

犬についてのブログを書いてるブロガーさんなら、犬についてのブログを書く人だけが集まったブロガー達のグループがはてなブログにはあります。

 

自分の書いている記事と一致するグループに入れば、先輩ブロガーの記事を見て「こういう書き方が伸びるのか」とか勉強になるし、グループの人達があなたの記事を見に来てくれるかもしれません。

 

本来なら始めたてのブログはアクセスが来ないのが常識ですが、ブロググループに入れば誰かが必ず何かしら読んでくれたり、スターを押してくれたりアクションを起こしてくれます。

 

これはかなり大きいですね。ブログ継続のモチベーションにも大きく繋がります。

 

ちなみに僕は「アクセスの輪」と「初心者グループ」に入っていますが、この2つのグループでは必ずと言ってもいいほど誰かしらが見に来てくれたり、スターをくれたりしています。

 

一応とべるようにしときます♪

「アクセスの輪」

hatenablog.com

 

「初心者グループ」

hatenablog.com

 

あ、もちろん僕はちゃんとスターなどは自分だけが貰うだけではなく、ちゃんと返してますよ(*´ω`)

 

<WordPresのほうがSEOに強い?>

f:id:Ray-Nightcore:20190424143604j:plain

これは結構ネットで囁かれてますね。

たしかにWordPressのほうがはてなブログよりもSEOには強いです。

 

しかし、確かに強いのですがWordPress自体が強いのではなく、その個人がデザインや記事の配置等を自由にカスタマイズできるが故に、SEO対策をとりやすいということです。

 

要は個人の裁量が1番発揮できるのがWordPressであり、アクセス数=すべて自分の腕なんです。

 

これははっきり言って初心者さんには適しません。

 

様々な恩恵のあるはてなブログはてなブログを初めは使ったほうが良いですよね。

 

あ、ちなみに「はてなブログでやってたけど、最近慣れてきたからWordPressに移りたい!」って場合でもはてなブログはブログを移動することが出来るようになっているので、心配要りませんよ♪

 

【あとがき】

今回は「はてなブログWordPress、ブログ初心者向けなのはどっち?」というタイトルのもと、書いていきました。

 

どちらも良いところはありますが、ブログ初心者さんにフォーカスを当てるとなると、やっぱり元からそのサービスの恩恵を受けられるはてなブログに軍配があがります。

 

恩恵があるからこのブログもはてなブログで運営しているんです笑。

 

では今回はここらへんで。

この記事を少しでも参考にしていただいて、素敵なブログを作るほんの手助けが出来れば幸いです。

 

 

質問や感想、意見等なんでも受け付けてます!

Twitter:@n3d6z

 

クリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

人気が出やすいブログジャンルとはどういうものなのか

f:id:Ray-Nightcore:20190422001435j:plain


どうも、最近ようやく某インスタ映えするセイレーンの看板で有名なカフェでフラペチーノをオーダーできるようになった匿名希望です。

 

、、、もうどのカフェか分かりますよね笑。

 

あそこってなんか入って注文して席に座ったら別になんとも感じないのですが、個人的に入るまでがどうしても躊躇してしまうんですよね。

 

なんていうか、僕みたいなオタク気質な人間は入口付近から伝わるオシャレなオーラに圧倒されてしまうんです^_^;

 

さて、共感を求めたい気持ちを少し抑えて本題にそろそろ入っていきます。

 

今回の記事は人気がでやすいブログのジャンルについて書いていきます。

 

ブログジャンルってそれはもう星の数ほどありますが、やっぱり人気が出るジャンルと人気を出すのが難しいジャンルがあるもは事実です。

 

「もっと自分のブログを読んでもらいたい!」

とか、

「アクセス重視!がんがんいこうぜ!」

みたいなモンハン魂な人も一応、頭の片隅にでも抑えておきたい情報です('ω')

 

 

前回の記事↓

 

nostalgic.hatenadiary.com

 

【人気が出るブログジャンルの共通点】

人気が出るブログジャンルの種類を語る前にまず確認したいのがこの見出しのように、人気が出ているブログジャンルにはそれぞれ書き方や取り扱うネタは違いますが、共通する点がいくつかあります。

 

人気が出ているブログ達の共通点を自身も真似てブログを作ることで、かなり今後の人気のあるなしに影響するはずです。

 

波に乗ってる人の真似をすることで自分もちゃっかり波に乗れる、転売のビジネスとなんか似たようなところがありますね笑。

 

どんどん上級者の真似をして成り上がっちゃいましょう!

 

<コンプレックスを刺激しよう>

人気が出ているブログで共通して言えることの1つです。ていうか、これが一番大事かもしれません笑。

 

しかし、コンプレックスを刺激するとはいったいどのようなことをするのか。

 

「おいブス!こっちこいや!」

 

こういうことではありませんよ?笑

その人が気になっていることを外側からつついてあげるようなかんじです。

 

例えばそうですね、ダイエットなんていいと思いませんか?

 

ダイエットという単語を検索する人ってもうすでにコンプレックスを持っている人達ですよね。

 

痩せて自分を変えたい、つまり今の自分では不満足だということになりますから。

 

そこで「一週間で痩せられる方法」なんて記事があったら「自分を変えられるかもしれない」、「夏までに痩せてかわいい水着を着たい」なんて人が確実にクリックしてくれるはずです。

 

まさにコンプレックスを刺激されていますよね。

 

だからブログのジャンルでダイエットは結構ウケがいいんです。

 

そう考えると他にも色々ありますよね。

 

例えば自分は陰キャラだと思っている人が、「大学入学までに陽キャラになって青春したい!」と思い立ったとします。

 

この時点でこの人には陰キャラである自分を変えたい、陰キャラなんて嫌だ!というコンプレックスを持っていることになりますよね。

 

そこで、「陽キャラなり方」とか、「大学デビュー成功」とかいう検索ワードを入力してくるわけです。

 

この2つの他にも考えればそれこそ無限にでてきます。ですが、どうも人のコンプレックスを考えるのが苦手な人もいます。

 

安心してください、その人にはとっておきの方法があるんです。その方法を次の見出しから紹介していきますね(*´з`)

 

<人のコンプレックスが思いつかないときは>

人のコンプレックスを考えてみても思いつかないというキューピーちゃんでも問題はありません(失礼)。

 

自分を客観的に見ればいいのです。

 

僕自身もこの方法でコンプレックスを見つけました。まあ、自分で自分のコンプレックスを見つけて「やった!コンプレックス見つけたァ!」などと歓喜するのも少し変な気がしますけど笑。

 

例えば僕ならば、中学、高校とスクールカーストの最下位で這っているほどのド陰キャでした。

 

人と話すことは無いし、いざ話をしても相手が恋愛系などの話をしてくると必ず僕は地雷を踏みぬいていました笑。

 

むしろそれを通り越して地雷の上でタップダンスするくらいの勢いです^_^;

 

そして大学に入学が決まると同時に「このままだとまともな青春を経験しないで終わっちまうよこんちくしょう!」と思い、ネットで大学デビューについて調べに調べ、本屋でも話し方の本を買いあさったのを今でも覚えています笑。

 

それを今、思い返してみればこれがコンプレックスになりませんか?

 

陰キャラから陽キャラになりたくて大学デビューのやり方を検索したこの自分の経験はまさしくコンプレックスの塊ですよね。

 

なので、この場合とかは陽キャラのなり方を自分のコンプレックスと経験を通して書いてみればネタになりますよね。

 

このように人のコンプレックスを考えなくとも自分のコンプレックスを考えれば全然ネタになるのです。

 

【あとがき】

今回は人気が出やすいブログジャンルとはどういうものなのかについて書かせていただきました。

 

この記事を読んでもらって少しでもあなたのブログのお役にたてたら嬉しいです。

 

質問や感想、意見等なんでも受け付けてます!

Twitter:@n3d6z

 

クリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

毎日ブログ更新するためのモチベーションの保ち方

f:id:Ray-Nightcore:20190420222545j:plain


どうも、昨日江ノ島にドライブしに行ってきた匿名希望です。

 

いいですよね江ノ島。たまったストレスが泡のように空に飛んでいくような気持ちになれます。

 

ちなみに夕暮れ時には江ノ島から海岸沿いを走っていくとある湘南平というところで、沈む夕日を見てました。

 

、、、粋ですよね。隣に女の子がいたらさらにいいのですが汗。

 

湘南平はデートスポットとしても神奈川で隠れスポットとして有名ですからね。

 

さて、今回ブログ更新のモチベの保ち方です。

 

ほぼ一週間、ブログをほったらかした僕がいま、このモチベの記事を書くのはまた面白いことです汗。狙ったかのようですね

 

もう結構ブログをやっている人なら別にモチベなんて自分で維持しようとしなくても、周りの自分のブログに対して反応してくれる人達がいるので自然的にそれがモチベになると思うんですが、ブログをはじめたばかりの初心者さんにとっては、それがありませんよね。

 

毎回、一生懸命書いているのに全く周囲の反応がなく、あまつさえアクセスすら1桁。

 

心が折れそうになるのも当然です。

 

あの筋肉男、ビスケットオリバでさえばきばきに折れるでしょう(唐突なバキネタ)

 

だいたいブログの知名度が上がり始めるまで毎日投稿しても一般的に3ヶ月ほどかかるといわれています。

 

早い人でも2ヶ月くらいではないでしょうか。

 

でも早い人ですら、2ヶ月間、誰の反応もないのに1人でひたすら孤独に情報発信をし続けなければならないんです。

 

そんな「ブログが認知されなくて心が折れそう!」tって人のためにあえて初心者である僕が、どうしたら楽しいモチベを維持して毎日投稿を可能にするのかを書いていきたいと思います。

 

「え、初心者の言う事なんて聞いていいの」

 

そう思う人もいるかもしれません。

 

しかし、初心者だからこそ初心者の気持ちが1番わかりますし、なにより僕は調べることが大好きという少し変わった男の子(笑)ですので、今から書くことは僕の意見も入っていますが、基本的には本やアクセス数を得ているブロガーさん達を参考にしていますので安心してください顔文字

 

では、いってみましょう!

 

前回の記事↓

 

nostalgic.hatenadiary.com

 

 

 

【ブログを毎日書くにはネタよりもモチベーション】

ブログは毎日更新すればすれほどアクセス数もそれについていく形でのびてきます。

 

しかし、ブログを毎日書くとなると初心者さんは「そんな毎日なんてブログネタがもたないよ(-_-;)」と思うと思いますが、それは半分正解で半分間違っているかなといったかんじです。

 

ぶっちゃけブログネタよりも先に尽きてしまうのはネタではなく、ブログを毎日更新するモチベーションです。

 

まあ想像してもらえれば分かると思うんですが、見てくれる人が最初はいないわけでそんな中、毎日更新なんてそりゃあメンタル削られますよね笑。

 

このブログでこのことは何回も書いています笑。

 

ですが、そのモチベーションを保てたらそれって最強だと思いませんか。

 

たとえネタがない時でもモチベーションがあれば無理やりでも頑張ってどこかからネタを引っ張ってくるはずです。

 

ではそんな最強のモチベーション。どうやったら維持できるのか、それを今から掘り下げていきます!

 

<外にはネタもモチベーションも溢れてる>

はい、つまり外に出てみようということです。引きこもりさんは死活問題ですね。

 

ただ、そんな引きこもりさんも外に出てみることは非常に価値のある行為なんです(-.-)

 

例えば勉強なんてこれと同じ理論です。

 

勉強の合間、休憩の時に外に出たほうがまた取り組む時に眠気も飛んで、部屋で休憩をとるよりも頭がクリアになっているはずです。

 

それと同時に、部屋で休憩をとるよりも外の空気を吸ったほうが何倍もやる気、モチベーションがでてきます。

 

ブログも同じで、ずっと机に向かってひたすら文字を書いていてもリフレッシュはできませんし、同じ光景でなんの刺激もないのでモチベーションは維持どころか下がっていきます。

 

記事を考えてもやもやしている頭をリセットして、外の空気を吸ってみましょう。

 

きっとスッキリして「もう1記事書こうかな」という気になるかと思います。

 

それに外に出ることのメリットはこれだけではありません。

 

外に出ると毎日、必ず変化がおこっているはずです。昨日、見た人とはまた違った人が道を歩いているみたいな小さな変化でもそれは変化です。

 

何が言いたいのかというと、外に出ると部屋より変化に富んでますし、知らないところに行けばそこは刺激で満ち溢れています。

 

勘のいい人ならここで分かったかもしれませんが、これ、ネタ集めになると思いませんか。

 

外はネタがそこらへんに転がってます。部屋にいては思いもしないことが外に出れば思いつくかもしれません。

 

モチベーションも保てるし、ネタも浮かんでくるとまさに一石二鳥ですね( ´∀` )

 

<外と言ってもどこに行けばいいのか>

「外って言ってもじゃあどこに出ればいいの」と思う人もいますよね。

 

ぶっちゃけた話、お金がなかったり、後で用事があったりしたならばその近所でもいいんです。

 

近所でも変化はありますし、普段見ている景色を注意深く見れば今まで気にかけないで通っていた街並みのどこかにブログのネタが隠されていますし、なによりリフレッシュができるのでモチベーションも維持できます。

 

ただ、お金があり、時間があるならやはりここは少し離れたところを行くべきです。

 

そうですね、そこでなんですが、江の島なんてどうでしょう(フラグ回収)

 

まあ、江の島に限らず、海に行ってみてはいかがですか。

 

海って本当に不思議で波の音を聞いて海を眺めているだけでなぜか心が洗われますし、なんか心地よくなりますよね。

 

サブミナリン効果っていうんでしたっけ。

リフレッシュにはぴったりです。

 

【あとがき】

今回はブログ更新のモチベーションについて書いていきました。

 

読み返してみると、少し脱線してしまったかもしれない箇所はいくつかありましたが、やはりどれも必要な内容だと思うので残して、編集しない、ありのままの記事を書いてみました。

 

なにか質問や意見、感想等なんでも受け付けてます。

Twitter:@n3d6z

 

こちらをクリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

ブログ初心者がGoogle検索で自分の記事をヒットさせる方法を思考する

f:id:Ray-Nightcore:20190413181110j:plain

どうも、最近、特急に乗って山梨の甲府へ旅行に行ってきた匿名希望です。

 

空気いいし、人も優しいし、僕の中でかなり山梨リスペクトしてます笑。

 

特に甲府駅の周りとかおしゃれで、ワインなどが売られている黒色の蔵屋が武田城の近くに並んでいてとても風情がありました。

 

城下町ってやつです(*´ω`)

 

さて今回は「ブログ初心者がGoogle検索で自分の記事をヒットさせる方法を思考する」とのタイトルです。

 

ブログを始めたばかりの人(僕もその一人ですが笑)で一番問題にしているのはおそらくアクセスが思うように集まらず、「どぉしてだよ(ノ・ω・)ノオオオォォォ-(藤原竜也のつもり)」となることだと思うんです。

 

せっかく張り切って書いた記事が一桁の閲覧数しかいかないというのは、正直へこみますよね(*´Д`)

 

貴重な自分の時間を使って一生懸命に書いた記事、できることならもっとより多くの人に読んでもらいたいものです。

 

じゃあなんで閲覧数が少ないのかというとそのほとんどの原因はGoogleの検索で自分の記事がヒットしていない、もしくはヒットしているんだけれど上位表示されなくて、他の大手サイトに圧倒されてしまうことが起こるからです。

 

つまるところ、簡単な話をすればGoogleの検索で自分の記事をヒット、あるいは上位表示されればいいだけの話なんです。そうです、SEOとかいうやつです('ω')

 

今回はそのGoogle検索で自分の記事をヒットさせることにフォーカスを当てて、かき集めた情報と共に書いていきますね( ´∀` )

 

前回の記事↓

 

nostalgic.hatenadiary.com

 

 

 

【記事の構築を考え直してみる】

<はてなブログの見出しをうまく使おう>

はてなブログでは大見出し、中見出し、小見出しとそれぞれ3つの見出しが用意されていますが、実はこれがSEO、つまりGoogle検索でヒットするか否かが決まることがあります。

 

ちょっと想像してみて下さい。

 

あなたはあるブログの記事を開いていたとします。その時に、「この記事を1秒で読んでください」と言われたらあなたはどこを見ますか。

 

多くの人は最初の冒頭文が目に入ったり、大見出しなどの記事の文字より目立つ見出しに目がいってしまうと思います。

 

何が言いたいのかというと、Googleはクロールというロボットがサイトを巡回してそのサイトを「ここはこんなサイトなんだ!」と認識します。

 

クロールは人間ではないので1文字1文字の意味を汲み取るほど記事を読んでいなく、基本的には見出しのところで、どんな記事なのか判断し、インデックス(Google上に保存されること)します。

 

そしてこのクロールが判断したことと似たようなことを僕ら人間が検索ワードとしてGoogleに打ち込むとその記事が出てくるといった仕組みになっているので、これで如何に見出しが大切なのか分かりますね('ω')ノ

 

特にはてなブログなんかはSEOに強いと言われているので、見出しなんかを戦略的に使っていけばかなり検索にヒットするようになります。

 

「そんなこと知ってるぜ卍」

 

ここまで読んでくれた人の中で、こんな人もいると思います。なのでここからもう少し詳しく書いていきますね。

 

<見出しと記事の文字バランス>

はい、どういうことなのかですが、まず大中小のどの見出しもその見出しの範囲内の文章をまとめ、そしてそれに題名をつけたのが見出しですよね。

 

これを逆算して考えてみて下さい。

 

見出しはその文章の題名。つまり、その文章で最も強調したい言葉を書くところですよね。少なくとも暗喩でない限りは。

 

強調したい言葉はきっと文章中にあるはずです。

要は見出しの言葉が文章中にいくつか使われているはずです。

 

そこにフォーカスを当てたいんです。

 

先ほど、クロールはほとんど見出しでどんな記事か判断していると書きましたが、実はそれ以外に意図的にクロールにどんな記事なのか認識させることができる方法があるんです。

 

それは同じ言葉をどれほど使っているか。つまるところ、言葉の使用頻度ですね。

 

人間も何回も言われたことは記憶に残りますが、それと一緒だと考えるとわかりやすくなると思います。

 

なので、だいたい1個の大きな見出しがあったらそこに5個くらいは強調したい言葉を入れたいですね。そうすることで、頻繁に使われている言葉としてクロールにそれが伝わります。

 

そうして頻繁に使われる単語=重要、主要な要素として認識されてそのワードで検索されると記事がヒットしやすくなるのです。

 

【あとがき】

今回はブログ初心者がどうやったらGoogleさんの検索エンジンに認識され、そしてどうしたら検索でヒットしやすくなるのかについて書かせていただきました。

 

何か質問や意見、感想等なんでも受け付けてます

Twitter:@n3d6z

 

こちらをクリックしていただけるとブログ継続の励みになりますのでよろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村